2017年4月23日日曜日

ピーマン「スイートパレルモ」植付け♪

ジャンボピーマンなどの苗が届きました。

お気に入りの「とんがりパワー」の苗がなぜかお店に無くて、ネットで検索していたら、ジャンボピーマンの色付きを発見!!
即、「とんがりパワー」と共に、ネットで苗の初注文です。

翌日には届きました。
箱に合わせて切り取ったポットトレーに、ひとポットづつ丁寧にテープで固定されて、苗の痛みなどは全くありません。丁寧さに感動しました。



今回届いた苗です。右から

ジャンボピーマンとんがりパワー」 2株
フルーティーピーマンスイートパレルモ レッド」 2株
フルーティーピーマンスイートパレルモ ゴールド」 2株
タバスコ」 1株

見た目は殆どジャンボピーマン3色ですね。


スイートパレルモ」には、超甘~い!フルーティーピーマンとあります。
肉厚ジューシー イタリアンスイートピーマン!驚きの甘さ!
果肉厚はパプリカのように厚く、実成り数はピーマン並みに多収穫!
果重100~150g、果長20~25cmの大果が連続して着果
完熟果の最高糖度は10度!




手前から、緑、黄、 赤の順に植え付けました。

日暮れ前で風が冷たく、霜注意報も出ていますが、今夜はビニールトンネルだけで我慢して下さいね。
きっと耐えてくれるでしょう。

パレルモの成長が、ワクワクドキドキ、とっても楽しみです!!

悲惨なタマネギ その後 ツルボケ!?

朝から苗を植付ける畝作りに汗を流し、腰痛のご機嫌伺いに、畑をひとまわりします。

太りつつある極早生「絹てまり」です。


葉先が雨よけのビニールにつかえて折れ曲がったので、雨よけを外します。
葉の伸びに対して、進まない玉太りに、とてももどかしい思いをしています。



こちらは、少しだけ早播きした晩生玉ねぎもみじ3号」です。
植え付け時に、無残な病状の苗だったなんて想像もつかない立派な株に見えます。
葉数も増えて背丈も40cmになりました。


よくよく見ると、奇形だったり、斑点だったり、枯葉などに潜んで鳴りを潜めている病原菌が、雨さえ続けば爆発的に増えそうで、戦々恐々としています。
幸いにも、雨の日が少ないのに救われています。



手前側、大莢エンドウが覆いかぶさっているのが、中生「赤玉ねぎスターレッド」、
向こう側、彼岸播きの晩生玉ねぎもみじ3号」には、グリーンピースの白い花が覆いかぶさっています。

冬の間、元気がなくてダメかもと思っていたこの畝も、ここ最近、葉数が増えて目を見張る生長ぶりです。
伸び放題の大莢とグリンピースは、明日、ばあばの手を借りて起こす予定です。



右の貧相な畝は、売れ残りの植え残りの苗をわざわざ貰って来てくれた、晩生玉ねぎもみじ3号」です。
植付けまでに肥料が流出していたのか、葉色がとても悪く、いまだに割箸サイズの株が殆どで、もう絶望的ですね。
せっかくの苗だったのに、育ててあげられませんでした。
辛うじて生長した数本以外は抜いてしまい、メロンを植えようかと思い始めています。

左の元気過ぎる畝は、保険で植えた無病の良苗、晩生玉ねぎもみじ3号」です。
我が家の悲惨な苗と同じ彼岸播きとは思えない生長に喜んでいましたが、葉が伸びすぎです!

葉の長さが60cmを超えてきているのに、玉太りの気配はまだありません。
このまま、苔立ちするのではと危惧します。


ご近所の畑を回って見ると、同じように葉が伸びすぎて折れていました。
百姓70年以上さんの玉ねぎも、経験の無い葉の伸び具合に、ツルボケをとても心配しているとの事。


葉だけが大きくなって、玉太りしない事ってあるのでしょうか?

2017年4月21日金曜日

メガピーマン・オクラ植付け、パプリカに花 4/20

陽が昇ると、急激に気温が上がり、トンネルの温度調整に走り回る毎日です。
霜注意報が出ていた今朝の曇り空に、休養をとりました。

昨日は、少しだけのつもりで山菜採りに出かけ、ワラビゼンマイタケノコが大量に採れて大わらわ。かなり疲れていたのです。


夕方、買い物帰りに、恒例の苗屋さんに吸い込まれます。
ありました!ジャンボピーマン!!

え?でも、いつもの「とんがりパワー」ではありません。「メガピーマン」って?
見た目も大きさも同じようですが、味が違うのでしょうか?

うまうま極上種!!すぐれもの「メガピーマン」、育てて見ましょう。

株間を1mとひろ~く取って、ジャンボピーマン用に残しておいた植穴に、2株植え付けました。



隣のパプリカには、植付けから1週間で、花が開いていました。

パプリカ赤の4株中1株だけが、ひと花咲き終え、次の蕾が膨らんで側枝も伸びてきています。


パプリカ黄は、4株中3株に咲いています。ようやく咲いた感じですね。


花には雌しべがちゃんと出ていて、順調そうです。
もう少し出ていてもいいのかしら?

せっかく咲いた可愛らしい花ですが、しっかりした株にするために、1段目と2段目の花を摘花します。

あれだけ降った恵みの雨も、トンネルがけでは届かないので、お水代わりに、液肥を少し入れておきました。



さて次は、育苗トンネルで育った丸オクラ苗の定植です。

もっと早くに定植すべきでしたが、畝の準備がようやく整いました。

2セル5本を1株づつに分けて、5株にします。

根が回ってから分けるのは大変ですけれど、なんとか根気よく分けて植え付けました。
根の傷んでしまった苗も、ちゃんと根付けば良いのですが。


去年、寒さで枯らした事もあって、不織布のベタ掛け+トンネル掛けをしておきました。

残りの植穴には、直接種を播く予定です。

温度調整するトンネルを、また一つ増やしてしまいました・・・。
明日からまた、美味しいの為にふぁいとです!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へいいね!

2017年4月18日火曜日

キュウリ・セロリ定植、トウモロコシR2播種他 4/18

昨日からの雨は、お昼前まで40mm近く降りました。
踏みつけて固くなっていた畝間は耕しておいたので、水溜りはほんの一部だけでした。


育苗トンネルで、1株だけ残ったキュウリと、
追加播種したキュウリ苗を植え付けます。曇り空で作業日和です。


追加分はまだ小さいのですが、大地に任せてしまう事にしました。

1セル2本を1本づつにばらして植えます。
残り1本は根切り虫の予備に、育苗トンネルに戻します。

保温、虫よけ、猫にゃん除けに、不織布をトンネルがけしておきます。
まだビニールのほうが良かったかしら。


次は遅れに遅れたトウモロコシ第2弾です。
昨夜の雨に肥料が馴染んだ事にして、種を播きます。

20の播き穴のうち12穴だけに、2粒づつ播いて、残りの穴は、トウモロコシを間引く時に、間引いた苗を移植予定です。

不織布をベタ掛けし、保温、虫よけ、猫にゃん除けに、ビニールトンネルを張りました。



昨日の続きで、セロリの定植です。

ターサイのマルチをめくって肥料を入れ、均してマルチを再利用しました。




白菜です。変です。

葉が白くなって生長が止まり、何か病気のようです。
防虫ネットをめくって見ると、小さな虫が逃げて行きます。ダニでしょうか?

こちら、ひどいほうは、小さいのがウヨウヨと動いて、葉が白くなっています。
被害のひどい2株は、抜きました。対策を考えましょう。




遅れていたニンジンの間引きをします。
ベタ掛けの掛けっぱなしで、一部に茶色く焼けたような葉があるのは、寒さでしょうか、暑さでしょうか。

混みあったニンジンを間引き、肥料を入れて土寄せをしました。
ただ大好きな間引き菜が沢山になったので、今日は3列のうち1列だけにしておきます。


柔らかな間引き菜は、夕食で美味しく頂きました。



昨日の強風で、雨よけが飛び、植え付けたばかりのレタスが雨に叩かれていました。
ダダでさえ僅かな苗が、痛んでしまい、ショックです。

雨よけの向こう端をマルチ押さえで止めたあと、重石を置くのと、洗濯ばさみで止めるのを忘れていたのです。
洗濯ばさみで止めた他の雨よけには、被害は出ていません。

これからの強風では、ひとつづつ確認をしなくては。反省です。


今日の猫にゃん、芽の出始めた白ネギの上で休んだ後、レタスの雨よけに移動です。

1株だけ生長不良のレタスは、存在感が無いのですね。

それにしても、この土汚れは跳ね上がりだけなのでしょうか。
マルチも葉っぱもドロドロです。畝間に稲わらでも敷いておきましょう。


今日も、本当に良く頑張りました。
遅れた作業に追われる日々は、まだまだ続きそうです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へいいね!

2017年4月17日月曜日

雨です、レタス定植とシイタケ 4/17

朝、畑に出て作業を始めたとたんに土砂降りです。
夕方から雨って予報でしたよね?気象庁さーん!

予報の強風に備えて、雨のやみ間にトンネルの補強をします。

ビニールと雨よけはダンポールで押さえます。
更にビニールの裾は、マルチ押さえの上に重石を載せます。

終わる頃に、しとしとと降り始めました。


一息ついて、昨夕、採り残したシイタケは?

昨日は、見た目も美味しそうで、実際にとても美味しかったのです。


今日の残念なシイタケです。


雨に濡れると、水を含んで見た目も味も、ぐんと落ちます。干しシイタケにも不向きです。
すぐに食べてしまわないと、翌日には当たり痛みから黒ずんで、とても不味くなります。

小雨の降り始めた中、
天気予報を信じて残しておいたことを悔やみながら収穫しました。


いったん撤収し、 止み間を待って玉レタス第2弾の定植です。

殆どが茹だって枯れてしまい、僅かに残った苗を定植してみます。
運よく1セルに2本残った苗は、一本ずつに分けます。それでも、10穴を植えるのがやっとです。

一番いい苗がこれですから、結球の望みは?

大地の包容力と、小さな生命力に期待ですね。

奥の空いた植穴には、先日定植した小さなレタス苗を間引いて、植えておきましょう。


間引きと言えば、こちらも。

最初のレタスがだいぶ大きくなって来ました。
もう、間引きを兼ねて収穫を始めないと、また間引き途中に結球が始まり、小さく歪んだ球になってしまいます。
それに、この時期のレタス収穫は、結球してからたったの1週間だけという短期決戦でしたから、また今度などと先延ばしは禁物ですね。


欲しくなる頃に出来る第2弾のレタスには、なんとか2-3株でも結球して欲しいものです。



次に取り掛かり、セロリを一株植え付けたところで、ポツポツとやや大粒の雨です。


止み間を待っていましたが、午後からはずっと雨になりました。
風も強まるハズで、観測所では7mの南風が吹いていても、なぜか畑は微風です。
南風の通り道の畑には、普段なら観測所の1.5倍の風が通り抜け、10mを超えるのが常なので、キツネにつままれたようです。

各地に強風警報・注意報が出ています。
このまま、雨だけで終わってくれると良いのですが。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へいいね!

2017年4月16日日曜日

27℃超、苗購入、ズッキーニ 植付け 4/16

暑いです!夏日です!27℃を超えました!

出かけた帰りに、また苗屋さんに寄ってしまいました。

どこに植えるの?畑の準備が先でしょ!
と訴える、もう一人の私の言葉など耳に入らず、5株もの苗を買ってしまいます。



今回の苗は、
スイカ赤小玉」 2株
メロンプリンス」 1株
ミニカボチャ坊ちゃん」 1株
そして、
ズッキーニ「緑のダイナー」 1株です。
「黄色のオーラム」と、お目当ての「ジャンボピーマン」は、苗がありませんでした。


ズッキーニは、連作障害が出にくいって本当でしょうか?
コンポストの堆肥が残る昨年と同じ場所に、連作してみようと準備をしています。

さっそくズッキーニ「緑のダイナー」苗を、植付けます。


しかしです。暑くて作業に身が入りません。

この気温なら行燈で良いのですが、これからまだ寒い日もあるので、不織布とビニールの小さなトンネルにします。
今日の日中だけは、遮光ネットを挟み、ビニールの裾は開けておきます。


残りの苗は、ズッキーニのトンネルに避難させて、続きは夕方ですね。


ふと、トンネルを開け忘れていたトマトの存在を思い出しました。
空気穴が開いてるとは言え、この温度では・・・。

うわ!案の定、上のほうがしおれています!

慌ててトンネルの半分をめくり上げ、 風を通し、重ねたビニールで弱い日陰を作ります。
大丈夫かしら?


一時間後、
元気なトマトに戻っていました。良かったです。



夕方になって、続きをしましょう。
その前に・・・。

育苗トンネルの苗を植えてしまわないと!
小さな苗からどんどん枯れて行きます。ディルは消えてしまいました。

トウモロコシも第2弾の播種予定が過ぎて、第3弾も過ぎようとしています。

キュウリレタスセロリの畝を立てて、レタスとセロリにはマルチを張りましたが、あまりにも急な暑さに体が混乱し、蒸し暑いのか冷や汗なのか、変な汗をかいて眩暈がしそうになりました。ふう。


明日は、夕方から雨の予報で、南風も強く吹くかもです。
午前中に、トンネルの風対策をしておきましょう。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へいいね!